お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
キャンペーンのお知らせ
3つの精神性
検索エンジンの供給元:

マイブログ

閉店

え?閉店??

とびっくりしたお客様。ごめんなさい。
(^^:)
閉店‘時間’のお話です。

昨夜も、まもなく11時になろうかというお時間に
2名のお客様がいらっしゃいました。

10時以降にご来店のお客様には、念のため
12時閉店の旨お伝えしていますが、
夕べもご了解いただき、ご入店なさいました。

お席に着くやいなや、早速(ラスト)オーダーをお伺い。

長年の経験から、1時間は本当にあっという間で
まず、1時間でご飲食やお話が済むことはない・・・
(^v^:)とわかります。

たとえ「1時間あれば十分」とおっしゃっているお客様であっても。
飲みつつ話をしていると、くどいようですが本当に時間ってあっと言う間なんですよね。

私も、友人と外で飲む時は最低5~6時間、
身内で家飲みをする時は10~12時間はザラです。夕方から飲み始めて、気付いたら朝の5時とか・・・
(>v<:)

ですので、申し訳ないなあ(><)!!とは思いつつ
12時になると、心を鬼にして「閉店のお時間です」
とお伝えします。

申し訳ないと思うなら、少しくらい延長してくれてもいいのに・・・

というお気持ち、よくわかります。


でもまず何よりも私たち自身が気持ちよく仕事ができなければ、お客様にも快適な時間など提供できる道理がない。

そんな思いから、閉店時間以外にも何かとお客様には
ご協力いただくことが多く、心苦しく思いつつ、営業させて
いただいております。

決して完璧なお店ではないかもしれませんが
うちにしかできない何かをこれからもご提供できるよう
努力します。


昨夜のお客様も、またゆっくり
ご来店いただけるといいなあ・・・