お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

明けましておめでとうございます
上司 p a r t 3
上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
検索エンジンの供給元:

マイブログ

急いては事を仕損じる


今日、半年ぶり位の利用となる
残高のほとんどない(>v<:)銀行のATMに
振込に行きました。

キャッシュカードを挿入し、まずは振込金額を入金。

次に「お振込」を選択して暗証番号を入力。

振込先、支店、金額・・・と一通り入力します。

ここまでで、結構時間がかかります。

少なくても、せっかちな私には十分長く感じます。

自分の名前を確認し、確認ボタンを押したそのタイミングで

「暗証番号が違います。最初からやり直してください」



でしょー。もーっっ!最初に言ってよー
((o(>皿<)o)) !!」

この時点でイライラはほぼ頂点に・・・
(どんだけ短気やねん・・・ってイヤ、暑いのでつい(^v^:)

でも暗証番号って、何よりも最初に入力するんですよ。

その時点で違いますって教えてくれたら、その後の無駄な作業をしなくて済むのに・・・
もう1度やり直したら、待ってる人にも迷惑がかかるのに・・・

でもまあ、半年使ってないカードだったから、うっかり違う番号を入力しちゃったのね。


気を取り直して、もう1度カード挿入からやり直します

「せめてカードはイチイチ出てこなくていいから・・・ ( ̄д ̄:)」

心の中でつぶやきながら・・・。

待っている人がいたので急いで入力を済ませると・・・


証番号が違います


「(゚Д゚)!?」 からの

「(`Д´)!!」

今度は急いでいたせいで、おそらく6と8を打ち間違えたようです(痛恨の極み)

決して広くはないブースの中で数分間、暑くて汗が滝のように流れるし、長くお待たせしても申し訳ないので一旦お譲りし、並び直します。

そうしたら、その方がまた長い。というか、遅い

・・・・・・・・・・( ̄  ̄:)



そんな日って、ありますヨネ。

結局、十数分かけて3回目でなんとか振込完了しました。