お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
キャンペーンのお知らせ
3つの精神性
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ふるさと祭り東京に行ってきました



お正月、親戚に入場券を4枚いただいたので
東京ドームで開催されていたふるさと祭り東京の最終日に

母二人を誘って4人で行ってきました。















想像以上の規模と華やかさ・賑やかさで、会場に入るなり
テンションが上がります。

早速何か食べようと、まずは全て500円で頂けるという
どんぶり選手権のコーナーへ。

私は三河一色産の鰻まぶし丼を注文。












500円ですので小ぶりながらも、柔らかくて本当に美味しかったです。

天丼好きの母小田原黒天丼をペロリとたいらげ

青森県出身の義母は、昨年のグランプリを獲得したという八戸産銀トロサバの丼を美味しいと喜んで食べていました。

マスターは、本当は名古屋コーチンの親子丼が食べたかったようなのですが

私が越前蟹丼と鰻まぶし、どちらにしようか迷っていたら蟹丼を注文してくれました

せっかくの機会なのだから、食べたいものを頼めばいいものを・・・(^^:)


こういう優しいところのある人です

ノロケはこのくらいにして(>v<)・・・


もちろん、丼1杯だけで帰る気など全くなく


私達は、いい機会なのでゆっくり時間をかけて全体をじっくり回りながら色々な物を食べたり飲んだりして、店のメニューの参考にしたいと思って出かけたのですが・・・


あのような場所に年寄りを連れて行くものじゃありませんね。
少なくともうちの母たちは(>v<:)

ちなみに二人の平均年齢は77歳です。


まだ5分の1程しか回っていないのに

「疲れたし、足が痛いからもういいわ」




・・・・・・・( ̄  ̄:)



(そりゃそうだよね。ドーム広いもんね・・・


二人で仲良く椅子に座って、お祭りの演舞をご鑑賞です。


(見て回る気、ないよね)



もちろん、このふるさと祭りは

各地の特産品や名産品だけでなく、全国の有名なお祭りが間近で見られるということも同じくらいのウリだと思うので、それはそれで結構なことなのですが・・・


しかも演舞は本当に、感動して涙が出る程素晴らしかったです。

行く価値、見る価値十分だと思いました。


自分の親でしたら、「じゃあ、そこでゆっくりお祭り見ててね」と放っておいてもいいのですが

やはり、はそういう訳にもいきません・・・
(>v<:)


ほどほどのところで早々に退場することに・・・



結局、現地で飲食した代金より、往復の電車賃の方がよっぽど高くついた1日でした。


結論。


次回からはマスターと二人で行こう。