お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
キャンペーンのお知らせ
3つの精神性
検索エンジンの供給元:

マイブログ

畑の恵み 前編


あれは確か、小学3年生位のころだったと思います。

家族が全員出掛けていて、一人で留守番をしていました。

その内にお腹が空いてきて、何か食べる物はないかと
冷蔵庫や戸棚を開けてみますが、すぐ食べられそうな物は何も見つかりません。

小学生が3人いる家庭なのですから、何かしら買い置きのお菓子でもありそうなものですが、そのときは、たまたまだったのでしょう。

人間、ないと思うと焦燥感からか、余計に欲しくなるもの。

食べ物を求めて家中を探し回っていると、台所の食器棚の上に白い箱を見つけました。



何か、頂き物の美味しい物が入っているに違いない。



早速椅子を持ってきて、箱を棚から下ろし、テーブルの上へ。



クッキーかな。チョコレートかな♪o(^o^o)

子供心にワクワクしながら蓋を開けてみると・・・




「・・・なーんだ(._.`)


がっかりした私は、蓋を閉めて箱を元の場所へ。





中身はお煎餅の詰め合わせだったのです。


なにしろ贈答用の高級品。

きっと子供たちが寝静まってから一人でゆっくり味わおうと
母が隠しておいたのでしょう。


今では甘いものより好きなお煎餅。

しょうゆ、塩、ゴマ、海苔。色々ありますが、一番好きなのは塩せんべいです
(>v<)

ピーせん海老せんもお酒のお供に最高

でも、あんなにお腹が空いていても口にしなかった位ですか

子供の頃は余程お煎餅が嫌いだったんだな、と今だによく覚えている光景です。

年齢とともに、食の好みって変わりますよね。

より体にいいもの、ヘルシーな物を好むようになりました。