お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

上司 p a r t 3
上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
キャンペーンのお知らせ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

教える勇気


過失相殺(かしつそうさい)

※交通事故など様々な不法行為や債務不履行による損害賠償額算定時に、被害者にも落ち度(過失)があった場合にその部分を考慮して金額が定められること


で思い出しましたが※(よろしければ、1つ前のブログをご覧ください)

過去に何人かの友人が漢字の読み違えというか、覚え違いをしていました。

特に記憶に残っているのは


相殺⇒そうさつ

現役⇒げんやく

通夜⇒つう

でしょうか。


いずれも30年近く前の話ですが、今改めて見ても
どれもこちらの方が自然というか素直な読み方とも言えます。

それぞれの単語を彼らが発した時に、すぐに


「あ、げんえきね。やくって読んじゃうよね(>v<:)」とか、


「おつやね。なんでつうじゃなくてなんだろうね(^v^:)」

とか、その場でフォローできなかったことをいまだに悔やんでいます。もちろん


「この人バカだなあ。この先も恥をかくといいわ」

などとは微塵も思っていませんでした。むしろ逆です。

でも、だからこそ、あの時正してあげていればよかった。

友人知人の関係で、漢字を間違えることなんて、たいした問題ではありません・・・(注1)


私に指摘されるよりもっとバツの悪い相手や場面で、同じことが繰り返されてしまったかもしれないのです。


でもその時は「違うよ」と言うことで、なんとなく恥をかかせてしまうのでは、と思ってしまいました。


それ以来、この苦い経験を胸に、同じような場面ではサラリとフォローしようと思っていますが機会に恵まれません


ちなみに中1の春、昔から気が利く私は頼まれもしないのに


「あの人かっこいい!名前なんていうんだろう

と友達が言っていた先輩の名前を後日、教えてあげました。


名前が大きく縫い付けてある体操服姿のその先輩を見かけたからです。


数日後、私は感謝されるどころか、その友達からひどく責められました。


なんでも、彼女は勇気をだしてその先輩に声をかけたらしいのです。私が教えた通り



ふくぶセンパイ」と。




先輩の名が「服部」だったのはご想像の通りです。


友達には申し訳なかったと思っています。


次回に続く

(注1) ⇒ ??