お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
キャンペーンのお知らせ
3つの精神性
検索エンジンの供給元:

マイブログ

約140年ぶりだそうです


18歳をもって成年とする改正民法が成立、4年後の2022年4月1日に施行されることに決まりましたね。

つい最近まで、もう無意識的に「ハタチで成人」という認識でいたわけですから、関係各方面の調整等はもちろん


新・成人に近い年頃のお子さんやお孫さんのいらっしゃる方も、ちょっと不思議な気持ちというか、いろいろな面でバタバタや戸惑いがありそうですよね・・・
(^^:)
 
健康・身体面を考慮して喫煙や飲酒等の解禁年齢は20歳のまま維持されるようです。

当店も「未成年の方のご入店」をご遠慮頂いておりますので
「20歳未満の方の・・・」と書き換える必要がありますね。


ところで、話は全く変わりますが


「わたし的に」を大人が言うと、おバカっぽく見えてしまいますよ。

という内容の記事を今日たまたま見つけてしまいました。

「すみません、それ私のことですよね。」と思わず謝りたい気持ちです(>v<:)

ほかにも方向ではなく物事を指して「〇〇のほう・・・」と言ったり


それ以前に


「マジで?!」とか「ヤバっ!」のような類の言葉を
いい歳をした大人が使うのも

確かに正しくないのでしょうし、
教養や品性が疑われるのかもしれません。

けれども、私は相手によってはそれらの言い方もします。




例えば、若い人と話している時は

「まあ、大変!」

「あら、そうなの?」(※)

より


「やば」 とか 「まじか・・・」 、



「すごく早いね、びっくり!」より


「・・・早っ!!」


などの一言のほうが


その場の雰囲気に馴染んだり、感嘆を的確に表せたりする場合もあると思います。



なんと言いましょうか、日本語や日本人の感覚に独特な
ファジーな部分というか、繊細な感覚ってありますよね。

そういった微妙な感じを表現したり、ちょっと優しくソフトにワンクッション入れて表現したい時などに

「・・・のほう」「わたし的には・・・」などの言い方が便利なんですよー

・・・って


自分で書きながら


でもやっぱり違うんだろうな、そういった微妙な表現にもちゃんと正しくふさわしい伝え方があって

単にあんたが知らないだけ。

と言われてしまいそうだけど

TPOをわきまえていれば、良しということで・・・


ただ、まだTPOや善悪の判断ができない子供は真似をしますからねー

そこは十分気をつけないと、ですね。




(※)・・・とも多分言いませんが(ノ≧ڡ≦)