お子様・未成年の方はご入店いただけません - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

上司 part2
送迎バスに揺られて
上司
キャンペーンのお知らせ
3つの精神性
検索エンジンの供給元:

マイブログ

次回はどうかな?



年に2回ほどお世話になる、とある駅の立ち食い蕎麦屋さんに先週久しぶりに行きました。

お店の外で食券を買って、店内に入るやいなや

お客様、お蕎麦でよろしいでしょうか」と

若い女性店員さんが一言。


カウンターまでわずか5歩程度なんですが、そこはスピード勝負の駅そば屋さん。

とりあえず、うどんかそばをお鍋に入れれば、あとはトッピングでしょうから

1秒でも早く提供するため、予めお客さんに確認しているんですね。


お席で美味しくきつねそばを頂いていると

一人、また一人とお客さんが入ってきては

「お客様、お蕎麦でよろしいでしょうか」

同じ店員さんが声をかけています。


すると、何人目かのお客さんの時


「失礼いたしました。お客様、ざる中華ですね」





(>v<:)!?


中華もあるんかいっ!


と、思わず吹き出しそうになりました。

二択ならまだしも、理論的には3分の1の確率ですよね。

であれば5歩の2~3秒を待って食券を確認してからでいいのでは?(^^:)


と思いながらも、なんとなく楽しい気分でお店を後にした私でした。

この夏もう1度くらいお邪魔することになるかもしれないので

なんとなく、楽しみです。